サーフィンスクール

テイクオフの動作!注意点編!

こんにちは!今日はテイクオフの注意点について少しだけ~!

サーフボードを買っていざ1人で海に入ると、スクールや教えてもらった時みたいに立てない、上手くいかない、など1人あるあるがありますが、

スクールの経験上1番多い注意点を3点!

これを意識するだけで少し変わってくると思います。

1、テイクオフの動作に入ったら顎をあげる

足が前に出ないって方や、出てないって思っている方に1番多い原因

顎が下がると足を出す空間がなく、足が上手く出せない、出しにくくなります。

まぁよく言う前を見なさいってところですね!!

2、手を付く位置はムネより下!!

胸の位置でも慣れてくればいいのですが、パドルに慌てて手が胸より前についてしまっている方が多いです。

手が前になると足が前に出せなく、手をついた瞬間からなんか立てない気がしたりしてます。

手は掴まず、置くだけの意識で!!

3、なるべく1回ですぐ立ち上がる意識を!!

ここ良く考えてみて!

足が真ん中じゃないんです、足がちゃんと置けない、などボードの真ん中に置こうと思っている方が多いんです。

足が真ん中じゃないってわかるってことは、、、、下見てるよねwww

そんな真ん中かどうか確認している時間は波にはありません。

まずは一発勝負で1回足をついたところで立つ癖をつけましょう!!

スープ(白波)でなら誰でもいくらでも立てるけど、ウネリから乗るってなるとここ重要です~!!

まだまだ書きたいとこなんですが、次回かお店に来てくださいw

まずは自分でピンとくることを意識してやってみましょう~!

使っているボードや入っているポイントでも変わってきますので、色々自分で意識してみましょう~!

それではまた~!!!

関連記事

  1. サーフボードオーダーフェア!!
  2. 初心者の皆様、スープでテイクオフの練習は数回にしよう!!!
  3. 初心者サーフィンスクール!
  4. 台風通過前の鵠沼サーフィン。
  5. ファンボードからショートへのスクール!!
  6. 明けましておめでとうございます!!!2020もお願い致します!
  7. 今日の初心者サーフィンスクール
  8. サーフィンスクールで1番多い立てない原因はこいつだ!!
PAGE TOP