サーフィンスクール

初心者サーフィン テイクオフ編

さて、今日はテイクオフのつま先に続き、テイクオフ時の良くやってしまう立てないときの注意点第2弾!!
つま先立ちの次に多いのは、

手が胸より前にきている時。

立つ動作の時にパドルや波を見るのに必死になり、手のつく位置が胸より前にきてしまうと、自然と足が前にきません。
これは意識してやるしかないのですが、レールを掴まず、胸より下に手を置くだけで格段に足が前に出しやすくなります。
無意識にやってしまっていることが多いので、なんか足が、、、後ろに乗っている気がする、、、など思ってしまっていて立てない方は是非意識して試してみて!!
レールを掴むと力が入り、手を胸よりしたに置いても、ボードを押さえることにより手が前にあるのと同じ状況になります。
第3弾も無意識にやってしまっている事なのでお楽しみに✩

関連記事

  1. サイズアップした鵠沼!!!
  2. サーフィンスクールの次は!!
  3. EDNAクラシカルなミッドレングス
  4. ハードなコンディションでのサーフィンスクール!!
  5. 今日のサーフィンスクール!!
  6. 2019最後のサーフィンスクール!
  7. 一人一人に合ったサーフィンスクール。
  8. 初めてのサーフィンは湘南がオススメ~!
PAGE TOP