サーフィンを始める前に

ウェットスーツの納期が!

こんにちは!
今年はコロナの影響でキャパを少なくしている工場が多く、ウェットスーツの納期が通常よりも2~3倍も伸びています。
年内納品が可能なメーカーも増えてきていて、早めのオーダーがオススメ!!
O’NEILLを始め、BILLABONG、他のメーカーも続々と伸びています。
年明けには落ち着く傾向ですが、冬も海に入りたい方は今頼まないと、正月休みと重なり納期が遅くなってくる現状です。

当店でもストックモデル(既製のサイズ)を少し多めに仕入れましたので、寒がりではなかったり、既製のサイズに合う方はストックでも冬は越せると思います☆
ただ!!!オーダーに勝るものはありません。。。
最初だからストックでもいいよ~とか言う方もいると思いますが、最初だからこそちゃんとオーダーで温かく快適にし、やめないようサーフィンをするべきです!
値段も、あまりに安いモデルってのは裏起毛の質を落としたり、ゴム質を落としたり、どこかでやすく仕上げています。
僕自身、色々なメーカーを着たり、色々なメーカーのウェットスーツを着ましたが、やはり一番はO’NEILL。
作りはもちろん、問屋さんとも信頼性があり、間違いなく最先端だし、海上保安庁や海猿、県警のダイビングウェットも手掛けているO’NEILLのモビーディック。
工場も数回見学にいってますが、クオリティは他には負けません。
まだ冬のウェットスーツを作ってない方は是非検討してみて下さい☆

関連記事

  1. 夏のスクールでもウェットは着ます!!
  2. 心と体のメンテナンスに。
  3. 雨でもサーフィンはできる?
  4. O’NEILLウェットスーツの進化はここまで来た!!…
  5. サーフィンは自然相手!
  6. ショートボード
  7. サーフィンスクールの卒業目安!
  8. サーフィン初心者の方の夏のウェットスーツはこれ!
PAGE TOP